年金受給者でもお金借りたいときがある

年金受給者はキャッシングは出来ない・・・そう思っていませんか?年金受給者でも条件を満たせばお金を借りることはできます。

ただ、 当たり前のことですけど、カードローンでは金利が発生するのです。 実際の金利は業者によって差があるものの、多くの場合、融資額が大きければ金利も下がる傾向にあります。

金利をみてみると数%の幅がありますが、融資額が少額だと、金利が一番高いものによっての融資が普通です。

また、金利というのは、日割りで発生します。

カードローンの支払いは月々、でなければ、予め決めてある日が来る度に、返済していきます。

万が一、支払に遅れが出てくると、遅れたという事実が記録として数年は残ることになります。

ローンの申請をする際にはこの信用情報は必ず調べられるので、返済日に遅れた記録があれば、新たなローンを契約したくてもできないことが多いです。

キャッシングも普通のローン同様、返済方法を選ぶことができるのをご存知ですか。

大きく分けて2種類。

分割払い(リボ払い含む)と一括払いです。

資金に余裕があれば、一括返済が良いでしょう。

借入期間が短いので同じ年利ならお財布には一番やさしいです。

私の場合は一括はムリなので、利息分の負担は増えますが、素直に分割払いを選択しています。

月々定額のリボルビング、複数回分割などによって支出額が明確になるので、収入に対する支出を、無理のない程度に抑えることができるのです。

自分のライフスタイルにフィットする返済方法で、スマートに借り、スマートに返すことがストレスなくアコムのキャッシングを使うコツでしょう。年金受給者とか経営者や母子家庭でもアコムで借りてる人がたくさんいますからね。

SMBCモビットは三井住友銀行のグループなので、安心かつ信頼できるという点も今人気のサービスです。

キャッシングも可能です。

私は金融業者から借りたお金を毎月一度、返済していっています。

ですが先月は、指定口座にお金を入れておくのをつい忘れていたのです。

キャッシング会社の担当者から電話があって、返済について、確認されました。

返すお金がなかったから、というわけではないことをわかってもらえるよう、説明はしました。

忘れていた自分が悪いのですが、結局、遅延損害金を支払うことになったのです。

借り入れは慎重に行い、必要以上に借りないよう注意してください。

いわゆる多重債務で返済に困ることになってしまいます。

なぜなら、一社から貸してもらえるお金って決められた融資額がありますよね。

ですので、返済期日になれば、返済の必要金額を別の金融機関なりから調達してこないといけません。

これを何回も行うと、多重債務者が出来上がります。年金受給者でもこのような問題を抱える方もいらっしゃいますので、十分に注意をして下さいね。

     

     

アコムは年金受給者も審査通るのか

アコムの融資条件は「年金以外の安定した収入」「年齢が満20歳以上で69歳以下まで」となっているので、年金受給者の人でも、条件を満たしていればアコムの審査に通ってお金を借りることが出来るそうです。

ただ私も知らなかったのですが、年金のみの収入ではダメなようです。年金以外に安定収入がいるみたいですね。

あと、69歳以下とあるので、70歳を超えた人はアコム審査には通らないとのことでした。

参考:アコムで年金受給者が審査通るには?60代OK!【年齢制限は?】

アコムで借りる場合ですが、時間帯によっては、銀行ATMからお金を引き出す時に時間外手数料を取られます。

手数料といってもたかが数百円でしょ、と感じる方もいるかもしれませんが、本来なら無料で引き出せるのに手数料を払うのはもったいないですよね。

逆に、多くのキャッシングサービスでは、時間外手数料がかからないATMが使えます。

利息の心配をされる方もいますが、借入期間が短ければ数円の利息しか付かないので、時間外手数料を支払ってまで自分の銀行口座からお金を引き出すより、余分な出費を節約できます。

また、キャッシングは実際に申し込んでから融資されるまでの期間が短いので、思い立った時にすぐに利用できますし、なにかしらの担保や保証人を用意する必要がないのも嬉しいです。

新たに借り入れを申し込もうと思ったら、すでに他の金融業者との間で貸借経験のある人は慎重になったほうが良いでしょう。

延滞などの事故歴が残っていると新しいローンの審査には障害になるかもしれません。

延滞履歴が残っている間でも借りることができないわけではありませんが、どこなら確実に通るということは言えません。

口座残高不足による短期の延滞ならともかく、3ヶ月を超える延滞があるときは、新規にカードローンを組むことは断られると思って間違いないです。

テレビや雑誌などで複数の金融機関のキャッシング広告を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

キャッシングの経験が無い人から見ると、サービスに違いはないのではないかと思われがちなのですが、例え同じ借入額だとしても、特典がつくサービスもあります。

それに、金利も同じではありません。

こうした情報を踏まえてアコムのキャッシングを利用しなければ、一度の融資ならすぐに返済できる額だとしても、借り入れがかさめば、想像以上の額に膨らんでしまいます。

オリックスはCMでもお馴染みの誰もが聞いたことのあるとても大きな会社です。

日本の野球界を代表するイチロー選手がこれまで所属していた有名なオリックス球団を保有するくらいの企業です。

そんなオリックスを支えている最も中心となっている事業が金融事業だといえるでしょう。

普段の生活では欠かせなくなっているクレジットやカードローン、キャッシングといった多くのサービスを展開し、日本国内だけでなく海外でも多く事業を行いサービスを提供している企業なのです。

何らかの都合で、アコムのキャッシングを申し込んだ時とは環境が変わることもあると思います。

あと年金受給者の人でもアルバイトをしているひともいますよね。転職し、申し込みの時と勤務先が変わった場合などは、できるだけ早く業者に連絡しましょう。

住所や電話番号の変更も速やかに連絡しましょう。

仕事が変わったからといって、連絡した後、すぐに利用が制限されることはありません。

逆に、変更の連絡をしないまま、時間が経ってから発覚した場合の方が面倒なことになるので、変更がある時には確実に連絡をしましょう。

アコムのキャッシングをリボ払いで返済するのはとても便利ですが、リスクのある返済方法でもあります。

そのリスクは、毎月返済するお金に利子がつくことなのです。年金を当てにしていると生活に困るようになります。年金受給者のなかでも返済に困るひとはいるので注意が必要です。

キャッシングの返済を一括でするなら一ヶ月分の利子がかかるだけで済みますが、リボ払いにすると、毎月利子が付いてしまいます。

とはいえ、リボ払いは、毎月返済する金額が少ないので、支払いやすいです。

普段使っている人も多いクレジットカードには種類があり、それは「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」というものが機能としてついているようです。

利用限度額の範囲内に関しては「ショッピング枠」「キャッシング枠」が含まれている、との事ですが、私は友達や1人で行く買い物の時にしか利用したことがなく、そんない頻繁に使用しません。

なので、借入する場合はどうすれば使えるようになるのでしょうか。

ぼんやりしているので急な出費の時のために役立つ知識として知っておきたいです。

貸金業者からキャッシングをしようと考える時にはそれぞれの業者の内容を比べてから決めますが、そういったときのポイントとして、何よりも注視してほしい事柄として外すことが出来ないのが借金にかかってくる利息がどれくらいかということです。

ほんの僅かな金利の違いに見えたとしても、借り入れ金額が大きくなってくるというケースだったり、借金完済までに時間がかかってしまうという際には全てを引っ括めたトータル的な返済金額を調べてみると金額差の開きは大きくなってしまうものです。

社会人になると収入も増えますが、支出も増えるのが実情です。

奨学金や無担保のカードローンはもちろん、カードを使ったショッピングの分割払いも借入のうちに入ります。

しかし、お金を借りると、利息分をつけて返済しなければいけません。

返済に時間がかかるほど金利は高くなるため、払えるならなるべく早く返済してしまうのが結果的にお得ということになります。

いまは借入の金利も低いですが、預貯金の金利はさらに低いです。

預貯金をする余裕があれば、ローン返済にあてるほうがよっぽど経済的というものです。

ローンシミュレータなどを使って計算すると、節約効果に驚くと思いますよ。

     

     ▲PAGE TOP